成田市弓道協会 (成嶺会) 本文へジャンプ

活動紹介

成田市弓道協会(通称・成嶺会)は成田市民及び近在の弓道愛好者で組織し、弓道の底辺拡張を図ると共に、自己研鑽のため日々弓道の修練に励んでおります。

 また協会では、市民弓道大会等、各種射会の他、成田山新勝寺の出世開運稲荷例大祭においての奉納弓道大会、宗吾霊堂の宗吾霊御待夜祭における奉納弓道大会では、県内はもとより県外からの参加者を迎えて奉納射会を毎年実施しております。このような年2回の成嶺会主催の奉納弓道大会は、古くから先輩方の努力で連綿と続いており、成田の弓道が誇れる一面です。また各射会で弓を射る姿を見て頂くことで、次世代に続く弓人が誕生してくれれば、成田の弓道の灯が継続できるものと考えております。
 現在の会員は、転勤等で一定ではありませんが、高校生から高齢者まで約八十名の仲間です。弓を楽しむ人、道を求めて日々努力とがんばる人、各人それぞれの目標を持ち射位に立っておりますが、共通するところは『弓が好き』という点です。健康面では、道場は半分屋外のため、夏は暑く、冬は底冷えのする中、日々弓を引くことで、風邪を引くことが少なくなるようです。



射初会にて
 
定例会 : 毎月第一土曜日 13:00〜

初心者弓道教室 : 水9:00〜  木18:00〜  土9:00〜

経験者弓道教室 : 水18:00〜

出世開運稲荷例大祭奉納弓道大会 : 毎年二の午

宗吾霊御待夜祭奉納弓道大会
 : 毎年九月第一日曜日
 
inserted by FC2 system