成田市弓道協会 (成嶺会) 本文へジャンプ

成嶺会主催の大会  宗吾霊御待夜祭奉納弓道大会

 御待夜祭は飢饉と佐倉藩の重税に苦しむ農民の苦境を救う為、御一人で、時の徳川4代将軍家綱公に直訴を行い、佐倉藩領389箇村の農民の命を救い、身は幕府の御法度(禁止の法令)を犯した罪により家族と共に刑死(御一代館チラシより)された木内惣五郎(佐倉宗吾)様の御威徳を偲び、宗吾さまの命日(旧暦8月3日)とその前日に行われている宗吾霊堂の祭礼です。(現在は9月第1土曜日と日曜日に実施されています。)

 祭礼に際して、成田市弓道協会(成嶺会)が主催して昭和30年から宗吾霊堂裏山にて奉納弓道大会を実施して参りました。

屋外での大会にも関わらず、県内、県外からも多数弓友の参加を頂き、また、夏の名残の蝉の声、祭り屋台の囃子を聞きながらの風情ある大会を56回行って参りましたが、残念ながら平成23年からは宗吾霊堂裏山のあじさい公園としての整備と参拝者への危険防止に配慮し、成田市中台運動公園内体育館弓道場に奉納弓道大会の会場を移し、宗吾霊堂の寺務長様にも引続きお越し頂きながら地元の偉人を偲び、後世に威徳を伝承する為、奉納弓道大会を継続しております。

       
 
inserted by FC2 system